生分解性プラスチックの特性

●自然界の微生物によって、水と二酸化炭素に完全分解される為ゴミが出ません
●焼却した場合も熱量が低いため焼却炉を傷つけることなく、
 クリーンで大気を汚しません
●生ゴミから有機肥料(堆肥)を造る装置(コンポスト化装置)の中に投入した場合には
 早く分解します。また、有機肥料(堆肥)の質には影響を与えません
●自然環境の中で使用される製品や、使用後のリサイクルが難しい分野に
 用いられることが期待できます
●生分解の特性を生かし、ゴミ袋、レジ袋、農業用マルチフィルム、土木建築用土嚢袋、
 検食袋など幅広い分野で多くの製品に使用されています

●ポリエチレンと同等の強度を持ち、利用方法・形状など、さまざまな応用が可能です。試作も可能です。
 また、下記製品の詳細な仕様等についても、お気軽にお問い合わせ下さい。

生分解性マルチフィルム


生分解性検食用袋


生分解性袋


生分解性測量用マークテープ